おためしナガノ

ナガノに住む。仕事をする。
まずは「おためし」してみませんか。

おためしナガノとは

毎年好評いただいている「おためしナガノ」。6期目となる本年も、長野県を「おためし」するIT関連事業の個人・法人を募集します。最大約5か月のおためし期間中は、オフィス利用料や引越し代、交通費等を補助します。
長野に住むもよし、東京など本来の事業地を行き来して二拠点で生活するもよし。「いきなり移住やサテライトオフィス開設は…」とお考えの方、この機会にぜひ「おためし」してみてください。

  • 申し込み期限:2020年7月15日(水)17:00
  • 募集数:12組程度(1組3名まで)
  • 実施期間:2020年10月上旬~2021年2月末(最長約5か月間「おためし」いただけます)

お申し込み詳細

NEWS

長野県が行う支援

引越し代や交通費などの資金援助やつながりづくりを、長野県がサポートします。

01 資金援助(補助金)
オフィス(コワーキングスペース)利用料や引越し代、県外への業務上の交通費のほか 、家具・家電・自動車のレンタル料を補助します。
01 相談・つながりづくり
期間中、事業や生活をしていく上でのご相談をお受けします。県職員がコワーキングスペースを訪問してお話を伺ったり、専門機関への橋渡しをします。
01 終了後の支援
長野県への本格的な移住や拠点設置をご希望の場合、お手伝いいたします。完全移住(移転)でなくても、二地域居住なども歓迎です。

お申し込み詳細

対象となる方

法人・個人は問いません。1組3名まで申し込み可能です。

  • 地方へのサテライトオフィスなどの拠点設置を検討している首都圏等のIT企業の方
  • 長野県を「仕事場」にしたいIT関連の方
  • 長野県内でIT関連の事業を行いたい方
  • 地方でIT関連の事業をやろうと考えている方 など

対象となる事業

  • 各種アプリやソフト、ゲームの開発
  • パソコンを使った画像や映像等の創作
    (webクリエーター、デザイナー、映像や音楽のクリエーター等)
  • ITを用いたものづくり(のプロデュース)例:スマートフォン活用の電子錠など
  • webやスマートフォンを通じた各種サービスの提供
  • 製造業や小売業等へのITを活用したサービスの提案、提供
  • IoT、AIなどのITソリューションの開発、提供 など

実施場所

多彩な魅力を備える各エリア。お申し込み時に第2希望まで選ぶことができます。

参加者インタビュー

これまでの参加者に応募の動機や
長野での生活をインタビューしました。

参加者インタビュー

おためしナガノ座談会

長野は思ったよりも寒くなかった?!
参加者だから話せる「おためし」のあれこれ。

座談会

おためしナガノ説明動画

「おためしナガノ」についてもっと知りたい!詳しい話を聞きたい!という方のための説明動画です。ぜひご覧ください。